魔法の勉強ノート

魔法の研究・実践を記録している勉強ノートです。おもに植物とことばを使った魔法を研究しています。

越木岩物語6 磐座と惑星と

久々となりましたが、前回の続きです。 越木岩神社の磐座が破壊されてマンションが建ってしまうのを防ぐためには、まず、越木岩神社内のお不動さんの位置を元に戻し、西の門を塞ぐこと。推測はここまで来ました。 問題は、これを神社の宮司さんが説得のいく…

越木岩物語5 お不動さんにまつわる不思議なお話

前回の続きです。 越木岩神社に行って、日が空かないうちに、と思い、早速神社に電話してみたところ、いま、男性の方が電話に出てくださって、まずは、 「不動明王像の元々の位置を知りたいのですが」 と問い合わせてみました。 話の流れから、もしかすると…

越木岩物語4 お不動さんがしめすこと

さて、11月11日の越木岩神社参拝から帰って来て、次の日の12日、その様子をブログにアップしようと文章を書いていました。 ひとまず、次のステップは、それだと和歌姫も言っていましたことですし。 そのプロセスのなかで、全身に鳥肌が駆け巡りつつ、…

紫根の化粧水

今年は、夏から、あることに挑戦、実験していました。 それは、「肌断食」。 肌にあれこれ塗りたくるのではなく、肌自体の力を取り戻すため、 洗顔のあと、化粧水も使わないでそのままでいる、という方法です。 これが、やってみると全然平気なのです。いく…

風邪を治す魔法茶

めっきり寒くなって参りました。 冬ですね。 さて、冬を迎えるにあたって、風邪用の魔法茶をつくってみました。 いつも、お茶は、その場で調合するので、こうしてブレンドしたものを作り置くことはしないのだけど、最近、ちょっと遠出するとき、急な体調不良…

時間を扱う魔法

やりたいことは沢山あるのに、どれも思うほどは進まない毎日。なんとかならないかと思い、和歌姫に尋ねてみました。 ま「越木岩神社の磐座にまつわり、立て続けに起きているこの面白い出来事や発見含め、色々シェアしたい気持ちはあるものの、時間も限られ、…

紅葉川

2句、できました。若い女性の美しさに恋をし近づいてくる男性に対し、女性が一句。その返答に男性がまた一句。秋の男女の会話でございます。 ◎ 女性「若し身も 流るめるかな 紅葉川」(わかしみも なかるめるかな もみしかわ) 意訳:秋になれば紅葉が川を…

越木岩物語3 沈む夕陽とニテコ池 

※このお話は、大変現実と相似したファンタジーであり、フィクションです。前回のつづきより。それまで、神社の参拝者は私だけだったのが、そこで、3人の人が社務所の方に向かってやってきました。本当は、マンション建設のことを聞きたかったのだけど、さす…

越木岩物語2 越木岩神社をたずねました。

※このお話は、大変現実と相似したファンタジーであり、フィクションです。先日の一件を受けて、行ってきました。越木岩神社。 京都からは電車で約1時間半強。 神社のHPでは、「甲陽園駅」または「凪川駅」から15分とあったけど、駅員さんに聞いたら歩いて…

越木岩物語1 越木岩神社の磐座へ

※このお話は、大変現実と相似したファンタジーであり、フィクションです。 すごい・・・こんなことってあるんだ。。 先日、joshとMTGしたあとにjoshの提案で、急遽温泉に行こうってことになって行ったのです。joshは時間ないから30分だけ入るけど、ゆっく…

"今日、何を思うかを、どうか大切に扱ってほしい"

悲しい事件が起きたとき、怒りや憎悪を感じる事態に際したとき、どうか、そのままのエネルギーを世界に放たないで。 この世界の多くが人々のエネルギーによって創られている。 怒りや憎悪のエネルギーをそのまま発すると、同じエネルギーを呼び込み、その世…

公園の木のおはなし

子どもがたくさんいる公園の木は、子どもの純粋なエネルギーをたくさん浴びれるから、木々はとっても喜んでいる。 車がたくさん通る都会の街路樹よりもとても元気で育ちがいい。 だから、なにも農園でなくても、子どもがたくさん来る公園で、食べられる植物…

「後世まで残る意味のある仕事をしたい」に対するサーシャのことば

「後世まで残る意味のある仕事をしたい」と思い、問いかけたわたしに対すサーシャの答えが意外だったものでメモ。 サーシャ:「何かを残すこと自体に大きな意味はありません。結果として残っていくものはあるにせよ、時がたてば世も人も変化し、進化して然る…

魔法と魔法の勉強ノートについて

makiLiliaの魔法の勉強と研究の軌跡を記しております。 まず、わたしが考えている魔法には6つの要素があります。 【魔法の6つの要素】 1,火/身体とのつながり 2,空/大きな魂、宇宙とのつながり 3,風/社会・文化とのつながり 4,土/植物・物との…