読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の勉強ノート

魔法の研究・実践を記録している勉強ノートです。おもに植物とことばを使った魔法を研究しています。

「後世まで残る意味のある仕事をしたい」に対するサーシャのことば

サーシャと

「後世まで残る意味のある仕事をしたい」と思い、問いかけたわたしに対すサーシャの答えが意外だったものでメモ。

 

サーシャ:
「何かを残すこと自体に大きな意味はありません。結果として残っていくものはあるにせよ、時がたてば世も人も変化し、進化して然るべきところ。
何かが残るとしてもそれはほんの数世代のこと。そんなことに捕らわれるより、いま、この時代に生まれたことで何を楽しみにきたのか、それをこころおきなく味わうことの方がよっぽどいのちにとっては大事なこと。」


確かに歴史を見渡してみれば、人が殺しあうことが常であった戦国時代に、天下統一をした者は、ある意味では、いまとなっては凶悪殺人犯とも見える。
人が進化していけば、価値観というのは真逆になるほど大きく変わり得るもの。
進化が加速すれば加速するほど、世界は平穏になり、そうなると、いまの人間の意識のレベルで考えつくことは、多くが淘汰されていく、それでいいんだろう。
後のことは後に生きるもののこととして、いまの自分にまっすぐに生きることに心を尽くせばいいのか。