読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の勉強ノート

魔法の研究・実践を記録している勉強ノートです。おもに植物とことばを使った魔法を研究しています。

紫根の化粧水

今年は、夏から、あることに挑戦、実験していました。

それは、「肌断食」。

 

肌にあれこれ塗りたくるのではなく、肌自体の力を取り戻すため、

洗顔のあと、化粧水も使わないでそのままでいる、という方法です。

 

これが、やってみると全然平気なのです。いくつか工夫したことはありますが(洗顔にせっけんを使わない、とか、それでも落ちるような化粧品をつかうとか)、

「そういえば、なんで化粧水、乳液って、必要と思い込んでいたんだろう・・・」

と疑問に思うくらい。

  

でも、10月が終わろうとする頃から、肌の乾燥を感じるようになりました。

なので、その頃から、化粧水を復活させました。

12月も半ばにさしかかろうとするいま、その時につくったのがなくなったので、新たに調合。 

 

https://www.instagram.com/p/BNrOUqHBhjO/

 

 

前に仕込んでいた紫根エキスに、昨年、その保湿効果にうなった柚子の種エキスも加えて。

冬なので、保湿効果の高いローズウォーターを多めに配合。

グリセリン少々に、同じく保湿してくれるベタインもいれました。

 

※レシピを載せようかと思いましたが、手作りコスメって、色々気をつけることもあるので、安全のため、今の段階では載せないことにしました。

 

紫根は、ニキビや肌荒れに効くということなので、どちらかというと乾燥肌より脂性肌の人が相性がいいのかな、と思うけど、肌の再生力を高めてくれるようなので、そちらに期待。

保湿は、柚子の種さんにどんとお任せ。

 

これを1ヶ月くらいで使いきったら、いま仕込んでいる柚子の種エキスが使い頃になってくると思うので、今度はそちらメインに、冬の乾燥を乗り切りたいと思います。